脱毛エステのコースを賢く見切れ!

脱毛エステに通うときは、以下の点にまずは注意し抑えておきましょう!

 

  1. 施術を受けることができる回数と料金に注目すること。
  2. 追加料金・入会金がないか事前に調査すること。
  3. 料金形態が分かりやすいか、ハッキリしているか。

1つでも「おや?」と思うものがあれば、あまりそのお店に通うことはオススメできませんよ。

1回当たりの単価を調べる

「2000円で4回お好きな20箇所から選べる脱毛コース!」などといったように、
何円で何回の施術が受けられるのかをハッキリ調べておきましょう。

 

特にキャンペーンなんてそうですね。「夢の通いたい放題全身脱毛コース!」という名前であっても、実は通いたい放題でもなんでもないとこだってあります。

 

実際に脱毛ラボではこのように表記していますが、
実際には毎月2回しか定期的に通うことができないのです。

 

一番いいのは「ワキの脱毛完了まで1000円!」とかいう安すぎるキャンペーンですね。
経験のない人にとっては、とても怪しいものだと思われるかもしれませんが、
本当に何回でも1000円で通うことができるのは確かでしょう。

追加料金や入会金などの制度について

脱毛のコース料金自体は安いけど、実は追加料金としてウン万円も取られた!
なんてことが悪質な脱毛エステサロンではあるかもしれません。

 

王手であればさすがに大丈夫かと思いますが、ここら辺も気をつけておきましょう。
事前に口コミサイトなどでこれから通う予定のお店の情報をしっかり調べておいてください。

 

また、入会金については最近だとどこもやっていませんが、
いまだに高額な費用を請求してくるお店もあるので気をつけましょう。

ごまかそうとしていないか?

初回の脱毛コースは激安なのに本コースが激高のエステサロンを見つけたら、
絶対に通うのはやめておいたほうがいいでしょう。
ただし、エピレやミュゼなどの王手エステのキャンペーンは別です。
例:エピレのファーストプラン ,ミュゼの脱毛完了コース ,脱毛ラボの通いたい放題コース ,銀座カラーの女子力コースなど...

 

ある程度ならどこもやっているのでいいんですが、明らかに高額で、しかも実際に会ってみると金額について結構あやふやになってしまうこともあるかもしれません。

 

携帯の分かりにくい料金システムのようなエステを見つけたら、
あまり通い続けることはオススメできませんね。

理想の転職を成功させる方法

「頑張ってもなかなか評価されない」「希望する部署への異動ができない」「このまま、この会社でいいのか」等転職を考え始めた方に、理想の転職を成功させるポイントをお伝えいたします

 

1在職中から転職活動をスタートさせる

転職を決意したからといって、すぐに退職してしまっては収入が途切れてしまいます。今後10年位食べるのに困らない預金をお持ちであればいいでしょうが、大半の方はそうはいきませんよね。
そうならないように、在職中から転職活動の計画を立て行動していくことが望ましいと言われています。また、転職が思い通りにいくとは限りません。じっくりと検討する時間を含めると大体半年位は期間を見たほうがよいでしょう。
どうしても仕事が多忙でやむをえず退職してからの転職活動を計画している方は、大体半年分位は生活費の貯蓄をしておくと、お金の心配をすることなく転職活動に取り組めるでしょう。
今は、スマホやタブレットであっても、見やすく工夫されているサイトがとても多いので、応募や情報収集はやりやすいですね。
応募企業にも在職中ということを伝えると平日夜や、土曜などに面接をしてくれる企業が沢山あります。
遠慮なく事情を伝えてみましょう。
やりたい仕事 休みが少ない

 

2企業研究は念入りに!

キャリア採用の転職は新卒の企業研究よりももっと念入りに行う必要があります。
企業理念やビジョンだけでなく、その業界動向、強み・弱点、社長の考え方もありとあらゆる手を使いできる限り多くの情報収集を行います。
最近は企業のHPだけでなく、社長が自身のメッセージを発信するサイトや、キャリア採用専門のHPなど沢山の媒体があります。そこに、あなたが行きたい企業の情報がないかを調べたり、また、企業の考え方や夢から、志望企業をみつけていくのもいいかもしれません。

 

3志望動機は、企業の未来と自分の過去をリンクさせることがポイント

面接の場で必ず聞かれる志望動機。
沢山の企業を受けるとなかなか考えるのに時間がかかるものですよね。志望動機を通じて面接官にイメージさせたいことは「あなたが、この会社でどう活躍できるのか」ということです。これまでのあなたの過去の栄光を伝えるだけでなく、志望企業のどういう部分にどう貢献できるのか、自身の夢や信条と企業のビジョンをどうリンクさせるのかがカギとなってきます。
面接の場でそこをきちんとイメージさせることが出来れば、採用率があがるといわれています!

 

無計画に転職するのではなく、計画的に準備してあなたの理想の仕事を手に入れてください
転職エージェント


このページの先頭へ戻る